2008年08月24日

ツアーの意味

自分でブログを何個か持っているんだけど、
人のブログってのはあんまり読みません。

でも、いくつか更新をチェックしているのがあって、
その中の1つがGLAYのTERUさんが書いているものなんですね。

で、TERUさんのブログは2つあって、
1つはラジオ番組ので、もう1つは個人的なの。

そのうちのラジオ番組のほうのに書いてあった記事に、
ちょっと気になるのがあったんですね。

GLAYはちょっと前までアメリカでツアーをやってて、
けっこう現地の人とかが多い中で、日本から見に行った人もいるわけですね。

で、その人たちに対して、TERUさんは、
日本にいる人は他の国の人よりもライブを見る機会も多いだろうから、
できれば最前列は譲ってほしいということをお願いしていたのでした

やっぱり、あちこちにツアーに行く意味の1つに、
その土地の人に見てもらいたいっていうことがあるってことで、
でなければ大都市にやってるだけでいいでしょって。

それ読んで、たしかにそうかもしれないなーって。

俺は東京に住んでいるから、
いつも近くでライブをやってくれるわけだけど、
地方に住んでいる人は会場までかなり距離もあって、
だからなかなか見る機会もなくてつらい思いをしているんだろうなって。

GLAYもBUMP OF CHICKENもこの間のツアーは全国をまわって、
各地方の小さなホールでライブをやっていたわけですね。

で、東京に住んでいる身としては、
いつも見ているのはおっきな会場ばかりで、
小さな会場で見れるならどんなところまでも行くぜ!なんて思ったりして、
実際、GLAYのライブを横須賀まで見に行ってしまいましたが、
それは、その地域の人々がライブに参加できる数少ない機会を奪っているんだな。

実は、BUMP OF CHICKENのライブも、
名古屋とか京都とかチケット取ろうとしたんだけどはずれたんですね。

今思えば、はずれてよかったのかなーと思います。

で、TERUさんはこう言うのです

もし、日本人がどこの会場でも最前列を占拠するようなら、
事前に告知をしないでツアーをやることになってしまうと。

でも、それは寂しいことじゃないかっていうのね。

たしかにそうかもしれないね。

実際、BUMP OF CHICKENは、韓国でライブを何度かやっていますが、
日本で事前の告知をしないでやっているんだよね。
(実際には、知っている人はたくさんいるかもしれないけど)

それは、こういうことを心配しているってことなのかもしれないね。
BUMPファンってのはけっこうすごいですから。

そんな2つのアーティストの対応を見て、
なんだかちょっとだけ考えてしまったのでした。

自分が応援している人を他の人にも見てもらいたいと思うことはあるよね。
だったら、ライブもそうすべきなんですよね。


posted by KEIN at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

イケナイ太陽

今日は水曜日ですね。

ってことで、毎週水曜日はCDの発売日ということもあって、
いろいろなところからメールがやってきます。

1つはTSUTAYAからきます。
あと、moraという音楽ダウンロードサイトからも。

そこで新曲情報とかをGETしてみたりしています。

で、今回はこっちのブログじゃなくてもよかったんだけど、
歌詞があまりにも…ってことで、こっちに書きました。

何かっていうと、すでに聞いた人もいるかもしれないけど、
ORANGE RANGEの「イケナイ太陽」です。

すでに試聴のときから「こりゃおかしいぞ」って思って、
moraで落としてから歌詞カードを確認したんだけど、
そうは歌ってないから、今度はググってみたところ、
みんな俺と同じように聞き間違えているというか聞こえてるじゃんって。

ってことで、たぶんわざとそう歌ってるんだろうなーと。
まわりの歌詞とかみてもそうとしか考えられません…。

まあ、いいんじゃない。
彼ららしいってことで。

場所は一応いっときますけど、わかるとおもうんだけど。
サビの「俺の青春 そんなもんじゃない」ってところね。

下のサイトで試聴するだけでも大丈夫なので、
ぜひとも聞いてみてください。
なんて言ってるのか。^^

俺じゃなくてもそう聞こえると思います!
俺だからじゃないからな!

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/orangerange/index.html
(ビデオクリップじゃなくて試聴の方ね)

moraでも試聴できますが、
そこでは試聴するにはSonic Stageとかのソフトが必要なので、
(Media Playerとかでは無理なはず)
そこはご了承ください。

http://mora.jp/package/80307744/SRCL06599
posted by KEIN at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

レミオロメン考

好きなアーティストの中にレミオロメンがいるんですが、
なんか、素直に好きと言えない自分がいるんですよね。

ちょっと考えてみました。

レミオロメンが気になり始めたのは2005年の1月のこと。

CDTVに出ていたのを聞いて、
あ、いい感じだなー、と思ったのでした。

そのとき聞いた曲は「モラトリアム」でしたね。

それ以降、ちょくちょくmoraからDLして、
今のところ8曲がPCのなかに入っています。
(モラトリアム、南風、蒼の世界、粉雪、太陽の下、アカシア、3月9日、電話)

アルバムを買ったことはありません。全部DLで。
で、考えてみました。

1.結局はスピッツのオルタナティブ

何でレミオロメンに魅かれたのかを考えてんだけど、
おそらく、声や曲調がスピッツに似ているからなんだろうと思ったのでした。

スピッツの曲をあまり聞かなくなったときに出てきた彼ら。
あ、スピッツが戻ってきたのかな?と思わせたのではないかと。

もちろん、彼らがどう思っているかは知りませんが、
スピッツファンとレミオファンは重なり合っているところが多いのではと。

実際、CMで曲が流れているのを聞くと、
どっちがどっちだかわからなくなることもしばしばで。

スピッツはハチクロの主題歌などでまた露出が増えてきた一方、
レミオロメンは衰退している感じも。

レミオロメンがオルタナティブだとすれば、
スピッツが戻ってくればレミオはいらんてことにもなりかねないものなー。


2.moraでの配信がなくなった

粉雪以降になるでしょうか、
moraで新曲が配信されなくなりました。

まあ、売れ出したアーティストにはよくある話ですが、
オレンジレンジなんかはいまだに配信しているわけで、
ちょっと残念。

これはそれだけ。


3.声がCDとライブで違う?

先日、レミオロメンは山梨で滑走路ライブをやったそうですが、
その映像がTVでも流れていましたね。

で、それを見ていてちょっとびっくりしたのは、
歌声がCDで聞くのとぜんぜん違うってこと。

あの、それこそスピッツ的な声では全然なかったんだよね。

それでまたちょっと不信感というか、
何で声が違うんだろーって考えてしまったわけなんだよね。

音響のせいかもしれないけど、
CDとるときだけ本気で歌ってるのか?、とか、
あの声は実はちょっと作っちゃったりしてるんじゃないか?、とかね。

まあ、特に何があるというわけではないんだろうけどね。

ってことで、
そんなことを考えてしまったのでした。

あ、別にレミオロメンが嫌いになったわけではないんだよね。
あの、アクエリアスの歌もいいね。

でも、アクエリアスの歌って、スピッツも歌ってるからどっち?
posted by KEIN at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。